キッチンリフォームに収納便利な吊戸棚


キッチンリフォームする際に吊戸棚を取り付けると収納が便利ですよ。

よくキッチンの吊戸棚は出し入れがやりづらく、手が届きにくい場所なので吊戸棚はいらないという声を聞きます。

しかし、うまく活用できればとても便利な収納スペースに変わりますよ。

最初に吊戸棚を取り付けるときには目の高さや手の届く範囲に付けるようにします。

ただ、あまり下げると家事がしづらくなったり、頭が当たったりすることがあるので自分の身長などを考えて位置を決めてくださいね。

そうすることで使いやすい収納スペースになっていきます。


キッチンの吊戸棚
使いやすいキッチン


吊戸棚は、必ず棚板で中を上下に分割して、上段と下段に分けてそれぞれの用途に合った収納をしていきます。

手の届きやすい下段には、普段からよく使う物を収納しておきましょう。

また、細かい調味料などはカゴにまとめて入れるようにすれば取り出す時に便利ですよ。



つぎに上段ですがここは手の届きにくい場所なので普段はあまり使わない季節外の物などの収納に向いています。

ただし、手の届きにくい場所なのであまり重い物を入れてしまうと取り出す時に危ないのでなるべく軽い物を収納したいですね。

キッチン以外の場所で収納しきれていない物を上段に収納してしまうのも1つの方法です。



快適なキッチンのリフォームに収納便利な吊戸棚の取り付けを考えてみてはいかがですか?



では次回もお楽しみに。