小屋裏の雨のシミ


今回は小屋裏の雨のシミについてご紹介します。

小屋裏をチェックする時に中に入るのは危険ですから、

点検口から懐中電灯を使って目視するようにしましょう。

もし、高くて目視するのが難しい場合は、

写真や動画を撮って後でそれを見ながらチェックするのもいいですね。





小屋裏をチェックする時に最も重要なのは雨のシミです。

雨漏りがしている痕跡がないか、

特に野地板はよく見ておきましょう。





他にも、断熱材の剥がれや接合部分の金物が緩んでいることもあるので

忘れずにチェックしてくださいね。

全体を漠然と見るより、ポイントを絞って目を凝らして見てください。





小屋裏は大事な部分なので少しでもおかしい所があれば、

早めに施工業者か専門業者に点検してもらいましょう。





では次回もお楽しみに。