住まいの給水管


今回は、給水管についてご紹介します。

給水管の寿命は管の種類や使用条件によって異なりますが、

だいたい15年から30年程度とされています。





住まいの傷みだけではなく健康にも関わることですから、

15年を目安に水質のチェックや配管内の点検を依頼しましょう。

給水管の管理義務は家の所有者にあるので、

早めのケアで給水管の寿命を延ばしてあげてください。





また、給水管の洗浄にはいくつかの方法があり、

費用や工期もさまざまです。

薬品を使う方法もあれば、

水と空気だけで洗浄する方法もあります。





皆さんの地域でも業者によって

洗浄方法が異なるかもしれません。

いくつか業者を尋ねてみて、

納得できる方法を選んでください。





では次回もお楽しみに。