前回の続き「インテリアの選び方2」


リノベーションはその後の管理が大切です。


快適な暮らしの為の我が家の維持管理方法やDIYリフォーム術、普段のチョットした生活の中の事などを様々な角度から情報発信しています。





前回に引き続き「インテリアの選び方」についてご紹介します。

最近よく見かけるのがカーテンのサンプル無料貸し出し。

自宅で実際の雰囲気を確かめられるので、

心配することはありませんね。

ご自分で選ばれる場合には試されるほうがいいかもしれません。

オーダーカーテンなどはキャンセルできませんし、

慎重に選びたいですね。

店内で見るのと自身のお家では、必ず違いがあります。







機能カーテンについて。

最近は色々な性質を持つカーテンがあります。

防音・遮音・遮熱・断熱・保湿

消臭・防炎・遮光・ウォッシャブル等など、

見た目(デザイン)と性質とをあわせて考えると、

あまりの多さに、あらためて驚きます。

住まいに合わせてカーテンの機能を考えると、よりいっそう快適に暮らせそうです。






たとえば防炎機能。

火災は人災として最も身近と言われています。

いつ何が起こるかわかりませんから、万が一の場合、

人の命と財産を守るために、火災に強い住宅を、と、

省令準耐火構造の住宅が増えているのもうなずけます。





年々、住まい自体も火災に強いものができ、

設備機器にも安全装置がつけられました。

火災報知器の設置も義務付けられ、

住宅の防火は進んでいます。

それなのに住宅の中身が燃えやすいものでは、

あまり意味がありませんよね。

ぜひ家具やインテリアの防炎も考えて、

より安心な生活を手に入れてください。



では次回もお楽しみに。