屋根のチェックも忘れずに


リノベーションはその後の管理が大切です。


快適な暮らしの為の我が家の維持管理方法やDIYリフォーム術、普段のチョットした生活の中の事などを様々な角度から情報発信しています。



今回は「屋根のチェック」についてです。

前回、ご紹介した外壁より難しいのが屋根のチェックです。




屋根は、ほんの少しの隙間から浸水します。

そして瓦の下の野地板を腐らせてしまうのです。

このような劣化はだいたい築10年を超えた家に多いのですが、

施工不良や災害などで、築10年以内の家でも劣化してしまっている場合があります。





2階の窓から1階の瓦の上に布団を干したことがありますか?

確かに布団には良いことなのですが、屋根には負担が掛かってしまいます。

瓦が動いたり、その下の防水シートが傷んだり、

かといって、他に干す場所が無ければ、干さないわけにもいきません。

干すときや取り込んだ後に瓦をよく見てみて、瓦がずれていたり、ひびが入っていると感じたら、

業者に点検してもらって下さいね。




では次回もお楽しみに。