リノベーションでも役に立つ 『CASBEE 健康チェックリスト』のご紹介


リノベーションの際にも役に立つ「CASBEE 健康チェックリスト」のご紹介です。


あまり聞きなれないと思いますが、建築環境総合性能評価システム 「CASBEE」は、

 

国土交通省が支援して2001年に設立されたもので、

 

建物の省エネルギー性や環境にやさしい建築資材の使用などの環境配慮はもとより、

 

建物の室内の快適性や周囲からの景観の配慮等などを、

 

総合的に含めた建物の品質を評価するシステムのことです。

 

 

 

実はこのシステムを使って、自分の住まいの住環境を調べることができるんです。

 

自分の家の外観や広さなど、外から見て分かるものならともかく、

 

室内の快適性や安全性などの住環境を調べるのは難しいですよね。

 

 

そこで、今日は『CASBEE 健康チェックリスト』を紹介してみようと思います。

 

このツールは住まいの健康性を調べるもので、

 

日本サステナブル建築協会が2011年に一般公開したものです。

 

リノベーションの時にもきっと役に立つかもしれませんのでぜひ一度試してみてはいかがですか。

 

 

質問事項は50個あります。

 

[暖かさ・涼しさ]

 

[明るさ]

 

[静かさ]

 

[清潔さ]

 

[安全]

 

[安心]

 

について簡単な質問が並んでいます。

 

回答したら、あとは『結果表示』をクリックするだけなんで割と簡単です。

 

すると、自分の住まいと戸建住宅6,000軒を比較した結果が表示されます。

 

住まいが、戸建でも集合住宅でも大丈夫です。

 

健康要素ごとの健康ランキングや、

 

それぞれに対してのアドバイスもチェックできます。

 

無料で試せるので、気軽にチェックしてみてはいかがでしょうか。