今日は冬至


毎日寒いですね。

土手加藤スタッフの四宮です。

 

12月22日は冬至です。

1年で1番昼が短い日です。

 

今年は「朔旦冬至」という特別な冬至だそうです。

これは新月と冬至が重なる年のことで、19年に一度しか訪れないそうです。

 

冬至の日になると毎年、私の実家の茨城では柚子湯に入り、かぼちゃとコンニャクを食べます。


なぜ食べるのか調べてみたところ、冬至の「と」にちなんで、とうなす(かぼちゃ)を食べるそうです。

コンニャクは「体の砂払い」と称し、体内の悪いものを掃除するそうです。


毎年食べていたのですがこのような意味があるなんて私は知りませんでした。