我が家のリフォームレシピ 「フローリングが変色してきた場合」

快適な住まいの為の我が家のリフォームレシピ

 

 

快適な住まいの為には、日ごろの維持管理はとても大切です!

 

リフォームする際に気を付ける点や、素人の方でもできる簡単なリフォームをご紹介しています。

 

 

[[こんなときどうするの?…床7]]

 

 

今回は「フローリングが変色してきた場合」についてです。

 

 

紫外線による日焼けのほかに、ペットの排泄物や薬剤が原因で変色することがあります。

 

また、樹脂ワックスは、アルカリ洗剤やシンナーなどに弱いので、すぐに拭きとらないと白く変色してしまいます。

 

ワックスが変色した場合は、マジックリンなどのアルカリ洗剤を塗り広げてワックスを溶かします。

 

その後、水拭きしてからワックスを塗り直してください。

 

 

また、鍋やアイロンなどの熱が原因で変色した場合は、細かいサンドペーパー・補修材・塗料(使用中のものと同じメラミン系かウレタン系)を買いましょう。

 

変色した部分をサンドペーパーでこすった後、塗装します。

 

一気に塗装するのではなく、数回に分けて、薄く重ねづけするのがコツです。

 

 

それから、ペットの排泄物についてですが、猫などは外に出すとマーキングを覚えます。

 

外に出すことをやめない限りマーキングは続き、フローリングを汚し続けます。

 

排泄した所に猫のご飯を置いたり、しつけ用スプレーを使うと、そこに排泄しなくなります。

 

 

変色部分には、キッチンペーパーなどを敷き、漂白剤をかけて拭き取りましょう。

 

後は、塗料で色の調整をすればOKです。

 

 

アパートの退去の際の原状回復で、床のひび割れや変色に困る人が多いようです。

 

張り替えまで至らず、修復可能な場合が多いので、自分でできない場合は、まず業者に相談してください。