クッションフロアーが浮いてきた場合

 

快適な住まいの為の我が家のリフォームレシピ

 

 

快適な住まいの為には、日ごろの維持管理はとても大切です!

 

リフォームする際に気を付ける点や、素人の方でもできる簡単なリフォームをご紹介しています。

 

 

[こんなときどうするの?…床5]

 

今回のテーマは、「クッションフロアーが浮いてきた場合」についてです。

 

 

まず第一に、原因をはっきりさせるために、床下の様子と見る必要があります。

 

床組みに異常があるなら、そこから補修を始めます。

 

クッションフロアは水周りに使うことが多いのですが、染み込んだ水が原因で下地材が腐り、下地のべニア等が膨張することがあります。

 

その場合は、下地材と床材の張り替えが必要です。

 

残念ながら、個人での補修は難しいでしょう。

 

2階のクッションフロアーが浮いているなら、早めにチェックするようにしてください。

 

最悪の場合、1階の天井まで腐り、天井全体を補修することになるかもしれません。

 

もしかすると、これは虫歯と一緒かもしれませんね。

 

「少し気になるだけだから、もう少しようすを見ようか」

 

と先送りにしていると、確実に悪化しますので、早めに対応してくださいね。