タイル床が剝れてきた場合

快適な住まいの為の我が家のリフォームレシピ

 

 

快適な住まいの為には、日ごろの維持管理はとても大切です!

 

リフォームする際に気を付ける点や、素人の方でもできる簡単なリフォームをご紹介しています。

 

 

[こんなときどうするの?…床4]

 

今回は、「タイルが剥がれてきた場合」場合について考えてみましょう。

 

経年劣化で目地が剥がれたり、タイルが割れることがあります。

 

そこから水が入ると、その下にある根太や土台などの下地を腐らせる原因になります。

 

1~2枚の補修は簡単です。

 

早めに補修することにしましょう。

 

 

タイル1枚全体が剥がれず、一部が剥がれた場合には、

 

割れたタイルと周辺の目地を取り除きます。

 

マイナスドライバーと金づちがあれば取りやすいです。

 

下地とタイルの接着面をきれいにして、タイル用の接着剤をぬります。

 

はみ出た接着剤は布でふき取り、タイル目地用のセメントで目地を整える。

 

最後に、しっかり乾燥させればOKです。

 

簡単でしょ??

 

もし下地の傷みがひどい場合は、タイルを取り除いて、下地の補修をする必要があります。

 

この場合には、工務店に相談してくださいね。