我が家のリフォームレシピ 「床2」

快適な住まいの為の我が家のリフォームレシピ

 

 

快適な住まいの為には、日ごろの維持管理はとても大切です!

 

リフォームする際に気を付ける点や、素人の方でもできる簡単なリフォームをご紹介しています。

 

[[こんなときどうするの?…床2]]

 

今回は、「床が部分的にフカフカしている」場合についてお話します。

 

フカフカしていると「えっ?シロアリ?」とドキドキするかもしれませんね。

 

でも、原因はそれだけではないんですよ。

 

まず第一に、フカフカしている場所の面積をチェックしましょう。

 

面積が大体50センチ位だったら、床組みに問題がありそうです。

 

また、部分的に沈み、30~45センチの間隔で沈まない部分があったら、下地材や床材に問題があります。

 

水周りの床や、床下が土のままで防湿対策がされていない場合、湿気の影響で木材が傷んできます。

 

一度床下にもぐって、様子を見てみませんか?

 

でも、場合によっては、会いたくない虫や動物が床下にいることがありますよね。

 

そんな時には工務店に依頼してくださいね。

 

床のリフォームは、一般の方には難しいです。

 

工務店が来るまでは、沈む部分にベニヤ板などをおいて、今以上の負荷をかけないようにしてください。

 

また、リフォームと一緒に床下の防湿対策をして、次の被害を防ぐことも検討してください。