台東区M邸 屋上防水リフォーム5

台東区 屋上防水リフォームも終盤戦です。

 

下地のプライマーと1回目の防水材塗布が完了しました。

 

次に2回目の防水材を1回目の防水材の上から再度塗り足します。

 

 

台東区 屋上防水リフォーム画像1
台東区 屋上防水リフォーム画像2

立ち上がりやコーナー部分を丁寧に塗り込んでいきます。

 

ここまでの工程が終わったら表面の防水材がしっかり乾燥すせます。

 

最後に仕上げのトップコートの防水材を塗っていきます。

 

台東区 屋上防水リフォーム画像3
台東区 屋上防水リフォーム画像4

このトップコートは防水としての役割と日射による表面保護の役割もあります。

 

また、防水性能を長持ちさせるためにも、定期的にトップコートを塗り替えることをお勧めします。

トップコートが剥がれてくると紫外線や熱の影響によリ防水層が急速に劣化します。
なので、5年を目安に保護塗料(トップコート)を塗り替えると、屋上防水が長持ちします。

 

 

これで、屋上防水リフォームが終了です。

 

台東区屋上防水リフォーム画像5
台東区屋上防水リフォーム画像6