我が家のリフォームレシピ 「引き違い戸3」

快適な住まいの為の我が家のリフォームレシピ

 

 

快適な住まいの為には、日ごろの維持管理はとても大切です!

 

リフォームする際に気を付ける点や、素人の方でもできる簡単なリフォームをご紹介しています。


今回も引き違い戸に関してですので、参考にしてみてください。

 

[[こんなときどうするの?…引き違い戸3]]

 

 

 

今日は「ドアが枠や床に当たる」場合について考えてみます。


 

蝶つがいの緩みや、ドア枠のゆがみなどが原因になります。


 

蝶つがいは緩みやすいので、定期的にねじを締め直してください。


 

一般的なドアには、上下二か所に蝶つがいがあり、そのバランス次第でドアが斜めになります。


 

この作業は一人で行うと割と大変なので、ご家族と二人でやると調整しやすいですよ。


 

また、ホームセンターでは、微妙に大きさが違う多種類の蝶つがいを扱っています。


 

サイズを測っていくよりも、実物を持参して比較すると分かりやすいですよ。


 

それでも、もしうまく調整できず、上と下で隙間が違うなどの症状があれば、枠のゆがみが考えられます。


 

そのときは、工務店でないと無理かと思いますので、無理をしないで相談してみてください。

 

今回はここまでです。