我が家のリフォームレシピ 「引き違い戸1」

快適な住まいの為の我が家のリフォームレシピ

 

快適な住まいの為には、日ごろの維持管理はとても大切です!

 

リフォームする際に気を付ける点や、素人の方でもできる簡単なリフォームをご紹介しています。

 

[[こんなときどうするの?…引き違い戸]]



 

今日のブログのテーマは「引き違い戸が開閉しにくい場合」についてお話しします。


 

レールにゴミが詰まっている時は、戸を外してゴミを取り除けばOKです。


 

木製の建具なら、敷居にろうそくを塗ってみてください。


 

サッシなど場合、戸車の動きが悪いなら、戸車を交換するか、シリコンスプレーを噴霧してみてください。


 

しかし、もし外れない場合は、枠の変形が考えられるので、無理に外さず工務店に相談してくださいね。



 

ところで、皆さまのお宅に、あまり開閉しない襖や障子はありますか?



 

壁の重みで、鴨居が徐々に下がることがあるんです。


 

たまにしか開閉しない場合は気付きにくいので、時々動かして下さいね。



 

もし鴨居が下がった場合、対処法は3つあります。


 

.鴨居を上げる


 

.つかえている部分を削る


 

.鴨居を削る


 

DIYが得意ですか?


 

ホームセンターで、鴨居の溝を削るカンナが販売されていますが、自信がない時は無理をせず、工務店まで連絡してくださいね。