目黒区 耐震診断・耐震補強 助成金情報


目黒区の助成金概要です。

この助成金を活用してリフォームをすれば、リフォーム費用を抑えることができて、かつ安心・安全な住まいにすることができます。

 


文京区耐震診断・耐震補強助成金概要

 

安全で安心なまちの実現に向けて、建物所有者は、建物の耐震化により自らの生命と財産を守ることはもとより、道路閉塞や火災などを未然に防ぐことで、地域の安全に主体的に取り組むことが大切です。

目黒区は、そのような取り組みを支援するため、さまざまな制度を設けています。

ご理解いただき、自己所有建物の適切な維持管理を行っていただきますよう、よろしくお願いいたします。

文京区耐震助成金額
文京区耐震診断
目黒区 耐震診断助成金

 

耐震診断費用の50% 

 

助成金の要件

 

木造2階建て以下の専用住宅・併用住宅・共同住宅・保育所・老人ホームなど

 

  • ①昭和56年5月31日以前に建築された建物(旧耐震基準)
  • ②建築基準法令に適合していること
  • ③所有者が住民税・固定資産税を滞納していない等
目黒区 耐震補強工事助成金

 

耐震改修工事費用の80パーセント以内で、上限120万円

 

個人が所有し自己の居住を目的とする住宅及び併用住宅で、住民税の非課税世帯は、耐震改修工事費用の80パーセント以内で、上限150万円

 

 

木造2階建て以下の専用住宅・併用住宅・共同住宅・保育所・老人ホームなどで、区の耐震診断の要件に該当する建築物(昭和56年5月31日以前に建築された建築物、建築基準法令に適合していること、所有者が住民税・固定資産税を滞納していない等)

 

区が実施する耐震診断等を受けた建築物

 


 

目黒区耐震診断・耐震補強工事助成金に関する詳しい内容は、

 

< 目黒区 建築物の耐震化 >

 

をご覧ください。

 

耐震診断の申し込み

1戸建て住宅耐震リフォームの施工事例は下の画像をクリック

耐震リフォーム画像
耐震リフォーム施工例画像