墨田区 耐震診断・耐震補強 助成金情報


墨田区の助成金概要です。

この助成金を活用してリフォームをすれば、リフォーム費用を抑えることができて、かつ安心・安全な住まいにすることができます。

 


文京区耐震診断・耐震補強助成金概要

 

墨田区では地震に対する建築物の安全性の向上を図るため、建築物の耐震診断に要した費用の一部を助成しています。

 

また、木造住宅の耐震改修助成を利用するには、この耐震診断助成を利用していることが条件となります。

 

文京区耐震助成金額
文京区耐震診断
墨田区耐震診断助成金画像

 

 耐震診断に要した費用の2分の1で上限7.5万円

 

助成金の要件

 

●昭和56531日以前に着工された建築物であること。


工業化認定住宅及び補強コンクリートブロック造の建築物でないこ

 と。


区長が防災上特に必要があると認めるもの

 

 

 

文京区耐震補強設計
墨田区耐震設計助成金画像

 

耐震補強設計に要した費用の2分の1 (上限5万円)

 

 

 

●昭和56531日以前に墨田区内で着工されたもの


主要構造部(柱や梁など)の過半が木造

 

延べ面積の過半が住宅

 

緊急対応地区内

墨田区簡易補強工事一般助成金画像

 

・助成対象工事費の2分の1以内(上限35万円)

 

墨田区耐震補強工事高齢者助成金画像

 

・助成対象工事費の3分の2以内(上限45万円)

 

緊急対応地区外

墨田区耐震補強設計 地区外 画像1

 

・助成対象工事費の3分の1以内(上限20万円)

 

 

 

・助成対象工事費の3分の2以内(上限45万円)

 

 

緊急対応地区内:

本所3丁目全て(※)
東駒形2丁目・東駒形3丁目全て(※)
横川2丁目全て(※)
向島4丁目全て(※)
東向島1丁目(※)・東向島4丁目・東向島5丁目・東向島6丁目全て
墨田1丁目・墨田2丁目・墨田3丁目・墨田4丁目(※)全て
押上3丁目全て(※)
京島2丁目・京島3丁目全て
八広1丁目全て
八広2丁目1番~52
八広3丁目1番~35
八広4丁目1番~47
八広5丁目全て
立花2丁目全て(※)
(※)印は平成20年10月1日以降緊急対応地区となる区域

 

緊急対応地区外:上記地区内以外の墨田区全土

 

 

 

 

・助成対象工事費の2分の1以内(上限80万円)

 

 

 

・助成対象工事費の3分の2以内(上限100万円)

 

 

 

①昭和56531日以前に墨田区内で着工されたもの

 

主要構造部(柱や梁など)の過半が木造

 

③延べ面積の過半が住宅

 

 

【耐震改修の種類】
耐震補強工事 :総合評点が1.0未満の建築物を総合評点を1.0以上の建築物に

       する工事をいう

 

簡易補強工事 :総合評点が1.0未満の建築物について、改修工事前に比較して

       耐震性能が向上する工事及び、東京都が選定した「安価で信頼

       できる木造住宅の、耐震改修工法・装置」の耐震改修工法部門

       の工法により改修工事前に比較して耐震性能が向上する工事。

 

総合評点とは、()日本建築防災協会が定める「木造住宅の耐震精密診断と補強方法」による建築物の耐震性の判定基準をいう。

 

墨田区耐震診断助成金に関する詳しい内容は、

< 墨田区耐震診断 HP >

 

墨田区耐震補強設計助成金に関する詳しい内容は、

< 墨田区耐震補強設計 HP >

 

墨田区耐震補強工事助成金に関する詳しい内容は、

< 墨田区耐震補強工事 HP>

 

をご覧ください。

 

耐震診断の申し込み

1戸建て住宅耐震リフォームの施工事例は下の画像をクリック

耐震リフォーム画像
耐震リフォーム施工例画像