台東区 耐震診断・耐震補強 助成金情報


台東区の助成金概要です。

この助成金を活用してリフォームをすれば、リフォーム費用を抑えることができて、かつ安心・安全な住まいにすることができます。

 


助成金概要

 

台東区では、自分の住まいの耐震性について十分認識していただき、地震による被害を最小限にとどめるために、昭和56年以前(旧耐震基準)に建った建築物について、耐震診断に対しての助成制度があります。

 

耐震改修工事の助成対象については、これまでの高齢者等が居住する木造住宅や特定の地域の木造住宅に加え、平成2012月から区内全域の住宅(木造、鉄筋コンクリート造、鉄骨造等の構造)が対象になり助成金制度が拡充されました。

 

耐震診断・耐震補強助成金額画像

助成金に関しては、耐震診断と耐震補強工事に関してそれぞれあります。

 

 

耐震診断助成金額画像

 

木造の住宅   診断費用の10分の8(ただし15万円以内) 

木造以外の住宅 診断費用の2分の1(ただし50万円以内)

煙突等の工作物 診断費用の10分の8(ただし15万円以内)

 

助成金の要件

耐震診断の助成金となる対象住宅の要件は、以下のすべてを満たす建築物・・・


1.台東区内にあるもの。 
2.昭和56年5月31日以前に建築されたもの。 
3.延床面積の2分の1以上が住宅であるもの。
4.木造の場合は2階建て以下のもの。
5.建築物の基礎が大谷石や置き石等でないもの。 
6.建築基準法に違反する建築物として現に是正指導等を受けていないもの。

①耐震補強工事の助成金額

 

①重点地域内(※1)の住宅 耐震改修工事費用の3分の2(ただし120万円以

 内)

 

②耐震補強工事の助成金額

 

②その他の地域の住宅 耐震改修工事費用の2分の1(ただし100万円以内)

 

耐震補強工事の助成金となる対象住宅の要件は、以下のすべてを満たす建築物・・・

 

1.区の助成を受けて耐震診断を行ったもの。 
2.延床面積の2分の1以上が住宅であるもの。 
3.建築基準法その他関係法令に適合しているもの。 

 

(※1)重点地域

浅草3丁目から7丁目、今戸1・2丁目、清川1・2丁目、橋場1・2丁目、東浅草1・2丁目、日本堤1・2丁目、千束3丁目から4丁目、竜泉3丁目、三ノ輪1丁目、根岸5丁目23番街区から25番街区

 

 

台東区耐震診断および耐震補強工事に関する詳しい内容は、

< 台東区 HP >

をご覧ください。

耐震診断の申し込み

台東区 1戸建て住宅耐震リフォームの施工事例は下の画像をクリック

台東区 1戸建て耐震リフォーム施工事例画像