断熱性アップ!遮熱Low-eガラスで省エネに|文京区 一戸建てリノベーション


施工場所:東京都文京区

建物概要:築年数43年 一戸建て住宅 

施工面積:92.4㎡

施工日数:38日間

工事区分:設計・施工・管理

 

リノベーション内容・・

一戸建て住宅の耐震リノベーション。

 

子供たちが独立したので、ご夫婦だけのゆとりの暮らしのためのリノベーション。

 

不足している耐震性を向上させて、築43年の住宅が新たに生まれ変わることができました。

 

1階は大幅な間取り変更、リビングの天井は表しの梁として、自然素材の無垢ひのきフローリングを選んで、ライフスタイルにあった暮らしを実現。

 

 

以前から、リノベーションをする時には断熱性をよくしたいという旦那様のご希望があり、この機に一緒にリノベーションをすることが大きな目的でもありました。

 

そして、家全体の断熱性能を上げるために壁と2階の天井には高性能断熱材、サッシガラスには遮熱Low-eガラスを採用することで、次世代省エネ基準をクリアーしました。

 

1階はリビング・ダイニングとしてお子様たちが休日に遊びに来たときも広々使えるようにしました。

 

また、リビングに大きな掃出し窓を設けることでお庭との一体感ができて明るく開放的になり、東南からの日差しが入るようにプランニングしてみました。

 

このリノベーションの後、前から興味があったガーデニングが本格的になり、毎日がすごく充実しているという奥様からのご連絡がありました。


玄関は家の顔、奥様こだわりの玄関。シンプルにかつ上品がコンセプト。

 

もともとは子供部屋だった2階の部屋は、旦那様の書斎専用にコンバージョン。1.5間の無垢のカウンターが引き立ちます。

 

勾配天井として空間全体の広がりを演出しています。


リフォームお問い合わせフォーム