自然素材リノベーション


無垢材や自然素材を使ったリノベーションのご紹介です。

 

せっかくリノベーションするのだから、ありきたりな素材でリノベーションするより、こだわりのマテリアルを選びたい。

 

自然素材には、機能だけではなくデザインにも優れた特性があります。

 


珪藻土の塗り壁と無垢フローリングに囲まれて
木目が美しい無垢ナラフローリングが広がるLDK

キッチン前収納で家事動線が大幅軽減!|台東区
断熱性アップ!遮熱Low-eガラスで省エネに


無垢材フローリング リノベーション

無垢材ナラ(オーク)
無垢材メープル

ブラックウォールナット
ブラックウォールナット2

ひのき


問い合わせフォーム

自然素材のご紹介

無垢材

無垢の木材は何百年、時には1千年以上もの長い時間、自然の森林で厳しい環境にさらされながら育ち、その力強い生命力は我々の想像をはるかに超えています。

 

立ち木から伐採され、原木として山から切り出されて製材工場に運ばれ、さまざまな用途に合わせて製材されます。天井板、柱、梁、床材、羽目板、家具、彫刻材、などなど多岐にわたり使い分けられます。これら全てが無垢材です。

 

立ち木の状態から製材されてさまざまな形状になっても無垢材は生きています。つまり、息をしているのです。信じられないかもしれないですが、自然界で培った生命力とは形を変えてもまだ生き続けるのです。

 

「呼吸をする・・・・」

 

 

無垢フローリング

この無垢材の特性は、我々の生活や住まいにどのような影響があるのかを考えずにはいられません。この呼吸をするという特性は昨今の私たちの住まいにはかかせません。サッシで気密された建物は内部で空気の流通がなく、冬には外気との温度差で結露が発生しやすくなります。このような生活環境に、無垢材は最も効果的な素材であると信じています。

 

無垢材の基本的な特性を上げてみます。

 

「呼吸をする」

 

「吸湿機能がある」

 

「体温が伝わる」

 

「自然の香りがする」

 

「使い込むほどに味わいが出る」

 

などなど。

 

 

世界でオンリーワンの表情を持つ無垢材は、インテリアとしても最高の空間を演出してくれます。

自然素材リフォーム

珪藻土

珪藻土とは住宅の内装材に使用される塗り壁材のことです。その特徴とは・・

 

 

調湿性

超多孔質である珪藻土は、室内の湿度が高くなると、珪藻土建材が水分を吸収し、乾燥状態になると、水分を放出し、急激な湿度変化を抑制、調節してくれます。


結露防止

水分を吸収する機能が高いため、窓ガラスに不快な結露が発生しにくく、カビ、ダニの発生を抑制いたします。

 

防火性

珪藻土自体、燃えにくい性質を持っていますので、防火性、耐火性に優れ、もし火災が発生した場合でも有害な煙や有毒ガスを出しません。

 

ホルムアルデヒド不使用

ホルムアルデヒドを含む原材料を使用しておらず、施工後壁面からの有害物質の放出がありません。

 

VOC不使用

トルエン、キシレンなどの揮発性溶剤は一切使用しておりません。安全な水性の仕上材です。

 

脱臭性

珪藻土の持つ微細孔は、アンモニア・シンナー系などの悪臭物質・有害物質を吸着し、室内空間をクリーンに保とうとする働きがあります。

 

断熱性

数ミクロン単位の細かい穴が空いているために、その穴に入った空気が断熱効果を生んでくれるということです。モルタルの約10倍程度の断熱性を持っています。

 

多彩な仕上げ方法(意匠仕上げ)

漆喰風のフラットな仕上げから、アサ・ワラ入りの仕上げ、コテでの多様な仕上げが可能です。

 

ホルムアルデヒド吸着・分解

吸着したホルムアルデヒドは、珪藻土建材内で無害なものに分解され、室内に再放散しません。

 

珪藻土

漆喰

古くから日本では内外装に漆喰を使用してきました。その特徴とは・・。

 

防火性

古くから、財産を守るために土蔵で使われるなど耐火性に優れています。

 

調湿性

室内の湿度が高くなると水分を吸収し、乾燥状態になると水分を放出。急激な湿度変化を抑制、調節してくれます。

 

結露防止

優れた調湿機能で、結露が発生しにくく、カビ・ダニの発生を抑制します。

 

防カビ性

漆喰は強アルカリ性のため、カビの発生を抑制します。漆喰が、醸造所や蔵で漆喰がよく利用される理由でもあります。

 

耐久性・CO2吸着

漆喰は、空気中の二酸化炭素(CO2)を吸収し、徐々に硬化していきます。城や蔵が何百年もの歳月を耐えられたのはこの性質のおかげです。

 

ホルムアルデヒド吸着

漆喰にはホルムアルデヒドを吸着し、放散を抑制する効果があります。

 

遮音性・遮光性

漆喰には、優れた遮音性と遮光性があります。

 

ホルムアルデヒド不使用

ホルムアルデヒドを含む原材料を使用しておらず、施工後壁面からの有害物質の放出がありません。

 

VOC不使用

トルエン、キシレンなどの揮発性溶剤は一切使用しておりません。安全な水性の仕上材です。

 

漆喰施工事例

お問い合わせフォーム