台東区 今戸の熱田神社でお祭りです

 

お祭りシーズン到来ですが、今週も当然台東区の浅草周辺ではお祭りが開催されます。

 

今週は今戸にある熱田神社でお祭りです。

 

4年ぶりの大祭ですので、期待も大きいですね。

 

天気も快晴でいいお祭り日和となりそうです。

 

今日と明日の2日間開催です。

 

リフォーム瑕疵担保責任保険

リフォーム瑕疵担保責任保険

新築では「住宅瑕疵担保責任保険」があり、

 

全ての工務店やハウスメーカーは「供託金」以外は加入する必要があります。

 

つまり、新築では「マスト」というわけですが、

 

今は新築を避け、中古住宅を購入する人も増えています。 

安くて立地条件が良いのは有り難いんですが、 

見えない部分の傷み具合が心配ですよね。 

そんな方にも安心してもらえるよう、中古住宅の検査と保証がセットになった 

「中古住宅売買瑕疵保険」 

という保険もあります。 

中古住宅を選ぶ時の条件に入れておいた方が、より安心ですよ。 


ところで、リフォームについてはどうでしょう。 

2010年3月から、リフォームにも同じ保険は導入されています。 

ただし、義務ではなく任意なので注意して下さい。 


保証期間は新築より短く、 

「構造上重要な部分」と「雨水の侵入を防止する部分」については、 

工事完了確認日から5年、 

それ以外で、「社会通念上必要とされる性能を満たさないもの」 

については1年、と設定されています。 


保証条件として、住宅の築年数や工法は問いませんが、 

リフォーム業者が保証機構に登録していなければいけません。 

依頼したい業者が未登録の場合、 

登録と保険の加入をお願いしたら、万が一のことがあっても安心ですね。 


もし、瑕疵を見つけた時に、 

保険に加入しなかった業者が倒産していたら、 

修繕費は全額自分の負担になります。 

到底、納得できることではありませんよね。 

「リフォーム瑕疵担保責任保険」に加入した業者は、 

自身の仕事をより確実なものとし、 

さらに安心してもらいたい、 

という誇りと責任感を持っているように感じませんか? 


リフォームの際の雨漏りや水漏れのトラブルは、 

残念ながらとても多いんです。 

もし保険に加入しない場合は、 

万が一の場合の補償について、契約前に説明してもらって下さい。 

さらに、契約書に記載があるか、確認も欠かせませんよ。 


漢字だらけで難しそうに見えるかもしれませんが、 

依頼するときには、こんな心強い保険があることを思い出して下さいね。 

我が家の診断チェックポイント2 屋根

 

今回は『屋根の診断』についてです。

 

 

日光や風雨をまともに浴びている屋根は、最も劣化しやすく家を守るためにとても大切な部分です。

 

なのに、直接見てチェックすることができないのはもどかしいですね。

もしあなたが、屋根に上って直接チェックしようと思うのなら絶対にやめたほうがいいです。

 

それが原因で逆に屋根が傷んでしまいますから。

 

でも、家から少し離れたら、あなたの家の屋根がある程度は見えますよね。

 

そこから見て、屋根が色あせていたり、苔が生えていたり、ひびが入っている部分があれば、すぐに補修を依頼してください。

 

屋根の塗装は10年程度での塗り替えが目安です。

 

ただ、その地域の気候や屋根の材質によっても変わってきます。

 

1年に1回程度の点検で大丈夫ですが、補修依頼をしてから補修が終わるまでは、ある程度の日数が必要です。

 

梅雨を安全に乗り切りたいのなら、それを計算して点検してくださいね。

 

 

 

我が家のリフォームレシピ 診断チェックポイント1

 

家の定期診断についてですが、

 

家のトラブルの中で、一番多いのがやはり『水』に関することです。

 

 

雨漏り・結露・排水のトラブル・・・。

 

 

いずれも、早期発見がカギになることは間違いありません。

 

 

新築がゴールだと思っている人は、そこに全力を注ぎます。

 

 

だから、その後のことには関心が薄くなってしまうんですが、でも、本当に大切なのは家を建ててからですよね。

 

 

家を守るために定期的に点検したり、修繕費を毎月積み立てたりしたほうが後々後悔がありません。

 

 

次回は、家を守るためにあなたにできる点検についてお話します。

 

 

修繕費の節約や、家の寿命を延ばすことにも役立つので、ぜひ参考にしてください。

 

 

無垢材フローリング カバザクラ

無垢材フローリングのご紹介 カバザクラ

節無しグレード
節無しグレード
節ありグレード
節ありグレード

カバザクラ(バーチ)の最大の特徴は、和室にも洋室にもマッチするシンプルな木肌といえます。

 

淡い色彩の木目と、ばらつきの少ない色合いの木肌に縮れ杢の輝きを放つ模様が材に散在しているのが特徴で、見た目にもさわやかな感じがする木材です。

 

なめらかな木肌感が、年齢層を問わず人気のある所以です。

 

明るい色合いや木目からも「さくら」(サクラ)をイメージさせることで「カバザクラ」と呼ばれますが、実は植物的にはカバノキ科に属しています。

 

材自体は硬くて、強い衝撃に対しては上手に吸収する性質があり加工性も良好です。

 

インテリアとしてフローリングには最適な木材でしょう。

 

内装材以外にも多方面での用途があり、家具や木工品、器具、玩具などにも使用されています。

 

ご自身だけの素敵な空間に、ぜひカバザクラ(バーチ)のフローリングを使ってください。

 

続きを読む